排水管などが原因で起こる水漏れによって起こるトラブルとは

排水管などが原因で起こる水漏れによって起こるトラブルとは 水道は私達の生活に欠かせないライフラインであり、使用した水を流すための下水もなくてはならないものです。上下水道が整備されていることによって清潔な水を使用することができ、汚水も安心して流すことができます。住宅の中にはキッチンやお風呂、トイレや洗面所など水を使用する設備や場所が多くあり、それぞれに大切な役割があります。
普段何気なく使用しているキッチンや洗面所、お風呂やトイレはなんとなく故障することはない、トラブルが起こることはないと無意識のうちに思っているという人も多いのではないでしょうか。ですが住宅で起こるトラブルの中でもこれらの場所で起こる水のトラブルは非常に多いもので、トラブルが起こると安心して水を使用することができず、生活が不便になるだけではなく、様々な支障が出てきてしまいます。

■水漏れが起こると水道料金が高額になる

少しずつしか水が漏れていなくてもずっと水漏れが起こったまま放置していると、水道料金が高額になる可能性が高くなります。トイレタンクから少しずつ水が出ているという場合でも一ヶ月間放置すると水道料金は通常の倍以上になることも珍しくありません。
使っていないのに高額な水道料金を支払わなければならないというのは非常に理不尽ですし、経済的な負担も大きいものです。場合によっては水道料金を返金してもらうことができる場合もありますが、条件が厳しい、適用期間や提出書類などに手間や時間がかかるなど面倒に感じることも多いことから、まずは水漏れを放置しないことが重要です。

■水漏れが起こると住宅内の環境が悪化する
水漏れはシンクの下や洗面台の下、天井裏や床下、壁の中などすぐに確認することができないところで起こっている場合もあります。なんとなく家中の湿気が増えた、カビが発生しやすくなった、カビ臭いという場合は見えないところで水が漏れている可能性が高く、放置してしまうと室内の環境が悪化してしまい健康に住み続けることができなくなってしまうこともあります。
この他にも湿気によってクロスが剥がれてしまうなど、見た目にも影響が出てきてしまいます。家族が安心して安全に暮らすことができるように放置しないで早急に対処しましょう。

■水漏れは家電や家具にも影響を与える

天井や壁、床などを伝って水が家電や家具に染み込んでしまうこともあります。家電に水が染み込んでしまうと故障の原因となるだけではなく、漏電をしてしまうと火災に繋がるので非常に危険です。また木製の家具などは腐食したりカビが生えてしまったりすることもありますし、衣類なども漏れている水によって汚れる、カビが生えるなど様々な影響を及ぼしてしまいます。
水のトラブルが起こる可能性のある場所に家電や家具を置かないようにすることも大切ですが、水漏れを放置している場合はそちらを先に対処しましょう。

■住宅の基礎や地面に影響を与える
水が漏れている状態が長く続くと住宅そのものに大きなダメージを与えてしまうことがあります。水が漏れていることでカビが発生してカビが柱などを腐食させてしまうと、住宅の構造に影響を与えることになりますし、住宅の基礎にも影響を与えてしまいます。
こうなると住宅の建て替えなど大規模な修繕が必要になるので高額な費用がかかることになります。ちょっとした水漏れを放置したことで甚大な被害を引き起こしてしまうケースです。また住宅の下の地面に長く水が流れ続けると地面が水を含んで下がってしまい地盤沈下を起こす可能性も高くなります。

■まとめ
ポタポタと水が漏れているのはほんの少しだからといって長く放置してしまうと、様々なトラブルを引き起こす原因になってしまうのが水漏れです。キッチンやバスルーム、トイレや洗面台などちょっとした修理であれば排水管の交換や部品の交換など自分でできることもありますし、排水管や部品は手軽に入手することができます。給湯器 修理などしっかり修理したいという場合は業者に依頼することもできます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース